箱。

ポタオデガジェット大好き人間が好き勝手書きます

耳型を採ってみた

 

 

こんにちわ。

 

 

ずっとやってみたかったイヤホン製作の第一歩、耳型の採取をしました。インプレッションとか呼ばれるやつね。

 

耳型の採取は、補聴器屋さんなんかでやってもらえるらしいです。大体5000円くらい?予約が必要。

僕は仙台に住んでるんですけど、なんと仙台には耳型を採ってくれる所がないみたい。

メガネ相互さんって名前が昔挙がってたけど今は無くなってるぽいです。

 

 

 

……じゃあ、自分で採るしかないな?

 

 

 

 

 ※耳型採取は本来医療行為なので、自分で採るのは推奨されません。鼓膜が剥がれたりなど恐ろしい事例もあるので、自己責任で行ってください。

 

#必要なもの

 

というわけで、ネットで必要なものを購入。

 

 

まず印象材。一番大事なやつ。ピンクと白の粘土みたいなのを混ぜると固まり始める仕組みです。1つで片耳、万全を期して4つ注文しました。

 

 

印象材を耳奥に押し込みすぎないように、スポンジも必要になります。これ同梱してくれても良くない?2個セットで売ってるので二つ買いました。

サイズが2種類ありますが、大きい奴一択かな。結構スカスカのスポンジなので小さい奴だと意味ないかもです。

 

 

あとシリンジ。これがないと耳に注入できません。僕は買うの忘れて注文し直しました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自作カスタムIEM ノーブランド シリコン注入用シリンジ for ear imp...
価格:2500円(税込、送料別) (2019/8/30時点)

楽天で購入

カテーテル用?のシリンジを買えば使えるんじゃないかって話も出ましたが、怖かったので実績あるやつ買いました。

 

 

あとはお好みでバイトブロックを。顎の開き具合でフィット感が変わるらしい。僕は家にあった割り箸を使いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自作カスタムIEM Westone製 Bite-Block(バイトブロック) f...
価格:120円(税込、送料別) (2019/8/30時点)

楽天で購入

 

 

 

これだけ揃えれば耳型が採れます。総額結構しました。プロにとってもらうのと同じくらいかな。プロがいないので仕方がない。

 

 

 

 

 

#実行

 

結構ドキドキしました。

ビビり散らしてフォロワーにめっちゃDM送りました

 

f:id:s3t0kb:20190830021435j:image

どうやらスポンジを第二カーブまで押し込むらしい。

やってみるとわかるけど、正直どこまで入ってんのかわからない。あんまし感覚ないです。

とりあえず綿棒を使って痛くないギリギリの深さまで突っ込みました。

 

割り箸を咥える。

 

そして二色の粘土みたいな奴を混ぜる。

f:id:s3t0kb:20190830022005j:image

めちゃくちゃ急いで混ぜました。

めちゃくちゃ油っこくてやばかった

めちゃくちゃ急いでシリンジに突っ込んでめちゃくちゃ急いで耳に押し込む!!!!!

よだれドバ!!!!

 

めちゃくちゃ固まるの早い!!!!!

 

 

耳に押し込んでる最中に固まってしまって結構焦りました。

5分待てば完璧に固まります。

 

f:id:s3t0kb:20190830022357j:image

シリンジに少し残りましたが問題ありませんでした。

 

一度やったら慣れたものです。もう片方もささっとやります。

 

 

 

f:id:s3t0kb:20190830022756j:image

出来上がったものがこちら!!

 

一応第二カーブまで採れたみたいです。ちょっと押し込むように注入したのが良かったみたい。

 

 

f:id:s3t0kb:20190830023208j:image

押し込みすぎてくぼみが出来てしまいましたが、まあ問題なさそう。後からどうにでもなる位置です。

 

 

 

#おわりに

 

やってみたら結構簡単でした。楽しかった。ほんとはめちゃくちゃ危ないけどね。

耳に粘土詰める感覚マジで新鮮でした。

 

 

次回は加工について書こうと思います。

 

それでは。